公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

語録・お経に親しむ

不立文字・教外別伝の宗風を持つ禅宗であっても、実は禅の伝灯は、祖師の語録を読むところからはじまっているとも言えるでしょう。またお経の解説本などもご紹介します。

  • 大慧普覚禅師書栲栳珠

    大慧普覚禅師書栲栳珠

    公案禅の大成者、宋の大慧宗杲が、門下の居士や官史などの質問に答えて、禅を修得するための要点、心構えなどを懇切に教えた手紙文62通を集めた『大慧書』。その一字一句を、道忠が、実に十年の歳月をかけて注釈した本書は、大慧書注釈書の最高峰。索引によって一大禅語辞典として活用できる。
  • 百伽陀

    百伽陀

    「百伽陀」は、寛永16年、佛頂国師32歳の自序にあるように、国師が弟子たちのためにと、折にふれて収録されたものを、元禄3年に無著道忠禅師によって手が加えられ、体裁を整えて刊行されたものである。
  • 禅林象器箋抄釈

    禅林象器箋抄釈

    無著道忠禅師撰『禅林象器箋』の中から、特に今日の江湖叢林において、なお用いられているものを撰び、必要に応じて漢文を現代訳し、他の辞典などによって内容を補足した。大本山妙心寺発行の『正法輪』に連載されたものを纏めたもの。巻末に索引も附す。
  • 禅語辞書類聚 三 碧巌録不二鈔

    禅語辞書類聚 三 碧巌録不二鈔

    碧巌録の註釈書の一つ。碧巌録百則中の故事熟語の出典が明記され、論評を加える。碧巌録の読解のみならず、広汎に禅語辞書として充分に活用できる。索引は類聚一、二との総合索引。
  • 宗門無尽灯論

    宗門無尽灯論

    東嶺禅師二百年大遠諱に際して出版されたもの。
  • 禅語辞書類聚 二 葛藤語箋

    禅語辞書類聚 二 葛藤語箋

    禅籍の中から、俗語、故実、句語などの語彙を引き出し、禅師が生涯をかけて渉猟した内典外典の広汎な知識によって、出拠を引証し、詳細な解釈を施す。現在刊行されている禅語辞典の基本書。
  • 禅語辞書類聚 附索引

    禅語辞書類聚 附索引

    禅籍に用いられる方語などを解説した、古くから伝わる以下の6種の書を集め、総合利用できるよう、索引を付した。
    「宗門方語」/「禅林方語」(清僧雷音将来本・無著道忠自筆写本)/「禅林方語」(無著道忠撰)/「碧巖集方語解」(服部天游撰)/「俗語解」(禅学俗語解)/「禅林句集辨苗」
  • 夢窓国師語録

    夢窓国師語録

    天龍寺の開山夢窓疎石の語録である『夢窓国師語録』上・下巻、及び年譜・拾遺に和訓をほどこし、索引を付した。現在入手できる唯一の夢窓国師語録である。
  • 碧巌録全提唱 第10巻

    碧巌録全提唱 第10巻

    昭和の傑僧 山田無文老師による碧巌録の決定版。部首別画数順による語彙索引。
  • 玄沙広録 中

    玄沙広録 中

    入矢義高教授を中心とする語録研究班が会読・研究した『玄沙広録』の初の全訳注。その語録は鋭い批判精神の言葉と、自己変革の軌跡を精細に書き留めている。
  • 碧巌録全提唱 第9巻

    碧巌録全提唱 第9巻

    昭和の傑僧 山田無文老師による碧巌録の決定版。第八十九則~第一百則。
  • 碧巌録全提唱 第8巻

    碧巌録全提唱 第8巻

    昭和の傑僧 山田無文老師による碧巌録の決定版。第七十七則~第八十八則。
  • 般若心経毒語註

    般若心経毒語註

    白隠禅師が毒語註をもって般若心経262文字の真理を明かす。
  • 玄沙広録 上

    玄沙広録 上

    入矢義高教授を中心とする語録研究班が会読・研究した『玄沙広録』の初の全訳注。その語録は鋭い批判精神の言葉と、自己変革の軌跡を精細に書き留めている。
  • 碧巌録全提唱 第7巻

    碧巌録全提唱 第7巻

    昭和の傑僧 山田無文老師による碧巌録の決定版。第六十三則~第七十六則。
  • 碧巌録全提唱 第6巻

    碧巌録全提唱 第6巻

    昭和の傑僧 山田無文老師による碧巌録の決定版。第五十一則~第六十二則。

4ページ中3ページ 1 / 2 / 3 / 4 ...4

禅文化研究所の最新出版物のDMパンフ(2021年夏号)はこちら(PDFファイル)からご覧いただけます。

PDF 最新出版物DMパンフ 2021年夏号
(PDF:6.5KB)