公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 禅語カレンダー2014年 -東嶺圓慈 画賛-
禅語カレンダー2014年 -東嶺圓慈 画賛-
画部分縦20cm/カレンダー部分縦22cm/横幅17.5cm
12ヶ月 月めくり
定価:本体500円(税別)
発行日:2012/09/03
【表紙・神儒仏三法合図】
神儒仏法語に曰く
儒道神道は身を明らむ
仏道は身を打ち破り直に天真に成るなり
大事は身を無にするなり
故に宗旨の隔てなし

-各月の禅語とうたの紹介-

1月  日本武尊
眼流星 機掣電 殺人刀 活人剣(『無門関』第十一則頌)

草薙の 剣を振るう 美少女は 日の本一の 武る尊ぞ

2月  青面金剛二童子図
深沙怒眼晴(『五灯会元』巻十六)

もともとは 青き面の 金剛も 怒りのあまり 顔を赫らめ

3月  墨跡 一華開五葉 結果自然成
ひと花の たねは地に落ち いのちつぎ 新たに萌ゆる 春の野辺かな

4月  円相 天上天下唯我独尊
我れ一人 ゆえに尊し 我れなれど 独りで生きる 風は冷たし

5月  藪に棒図 藪に棒 是什麼
雨竹風松、皆な禅を説く(『大智偈頌』「礼天衣塔」偈)

なになさる 藪から棒に 無風流 竹に吹く風 その音我が知音

6月  拄杖図 徳山和尚来也
徳山入門便棒 臨済入門便喝(『五灯会元』巻十八)

徳山の 避けて通れぬ この一棒 死ぬか活きるか 学人しだい

7月  富士山 咦什麼 是
青山元不動 浮雲任去來(『五灯会元』巻四)

この山と 不二になれれば お悟りも 十中八九 我がものとなる

8月  墨跡 咦
説似一物即不中(南嶽懐譲の語)

イイーーと 力んでみても とどかぬわ 隻手の声を しかと聴くべし

9月  倶胝竪指図
対揚深愛老倶胝    宇宙空来更有誰(『碧巌録』第十九則頌)

老倶胝 一つ覚えの 一指頭 千言万句 及びもつかぬ

10月  練丹図
龍吟金鼎 虎嘯丹田

練りに練る 臍下丹田 その中に 負傷不滅の 妙薬ぞあり

11月  墨跡 忠孝
孔釋雖異、忠孝則同(仏光禅師塔銘)

忠と孝 死語と捨て置く 今人よ 三世貫く 誠ぞと知れ

12月  出山釈迦図
みほとけと 寸分違わず 生まれ出て どうしたことか かくも隔たる

コメントを投稿する