公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

このエントリーをはてなブックマークに追加
季刊 禅文化 208号
2008年春号 4月25日発刊
定価:本体1,200円(税別)
発行日:2008/4/25

【追悼 平田精耕老師】   (執筆者五十音順)
平田精耕老師と哲学/上田閑照
哲学班の投網/大橋良介
平田精耕老師―対話の人生/トーマス・カーシュナー
平田精耕老師を偲ぶ/勝田吉太郎
B級の弟子/樺島勝徳
京都国際宗教哲学研究会のことなど/桐田清秀
老師の「ありがとう」/玄侑宗久
誄辞/河野太通
老大師の遷化/佐々木容道
平田精耕老師に捧げる/千玄室
師父 精耕老師/對本宗訓
精耕老師追悼/外岡徹翁
恩師、平田高士先生の思い出/西村惠信
仰ぐ尊師へ/ヘンリー・ミトワ清泉
珊瑚枕上両行涙―追悼集瑞軒老大師/安永祖堂
親言は親口より出づ/芳澤勝弘
善財童子の求道ものがたり(十)/小林圓照
林生活の安定(中) 要説・中国禅思想史/伊吹敦
禅の書物 禅の言葉 『碧巌録』雑考(二十四・最終回)/小川隆
回想―鈴木大拙先生―その八/北西弘
室町水墨画の画人―禅宗の絵画 その五/金澤弘

【追悼 中川球童老師】
津送香語 無生死/後藤榮山 心の支え 死活庵老師/千代田玄海 中川球童老師の事/金子珠美
人生の不思議 和田重正先生との出会い/松田高志
大路小路を巡りながら/平塚景堂
まつがおか日記―春/井上米輝子
聖域巡礼(十三) 東チベット〈シャングリラからラサ〉へ行く(八)/李建華
グラビア 無窮子蔵近世禅林墨蹟 翠巌従真と空印円虚
粛みて国統べたまへ-坪野哲久の「生き方」の歌/佐伯裕子
表紙解説/藤元裕二
いっぷく拝見
禅文化研究所の本編集後記〈禅文化漫筆〉
『禅文化』バックナンバー
禅文化研究所の本

コメントを投稿する