公益財団法人 禅文化研究所

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

このエントリーをはてなブックマークに追加
相貌と風貌
 -鈴木大拙写真集
著・上田閑照/岡村美穂子
B5判上製・170頁
定価:本体5,000円(税別)
ISBN978-4-88182-208-1 C0015
発行日:2005/11/15
大拙の81歳から96歳で亡くなるまでの15年間にわたって、秘書として大拙の仕事を扶けた岡村美穂子が、折々に撮った秘蔵スナップ写真を中心に集めた、初の大拙写真集。上田閑照による写真の点描著語と解説付。写真には英語のキャプションも含まれています。


「寝て、起きて、食べ」ることが、平生底なのではない。それだけならば単なる日常である。大拙は「寝て、起きて、食べて、死ぬ」と言う。「寝て、起きて、食べて」、そして「死ぬときには死ぬ」。そのように生きる。生きているときに既に死んでいて、すなわち「我」を手放し放下して、「我」による囚われから開放されて自由に静かに、「寝て、起きて、食べて」、一挙手一投足なにをしても、なにをしなくても、そこには、「我なき」風貌がただよい、「我なき我」の相貌が表われる。(本文より)

「眠る」(写真)
まえがき(岡村美穂子)
鈴木大拙-相貌と風貌-(上田閑照)
「共に」(写真)
「相貌と風貌」(写真)
点描
共に――世界における「共に」の人びと
共に――日本における「共に」の人びと
場所――エラノス会議・岡村家・松ケ岡文庫・インド旅行
写真解説(上田閑照)
あとがき(上田・岡村)
鈴木大拙略年譜

コメントを投稿する

読者からのコメント
岡村美穂子さんの「まえがき」が素晴らしい。この「まえがき」で鈴木大拙博士の総てが現されている。 神奈川県・81歳男性
大変いい写真集が出来たと思います。私が一番好きな写真は、「歩く」の軽井沢にてです。93歳の大拙先生が“さっささっさ”と歩いている姿にみえます。作務の姿もとても好きです。 秋田県・58歳男性
人間、日頃の心の在り方が、歳と共に相貌、風貌に現れるということがよくわかりました。 兵庫県・67歳男性