公益財団法人 禅文化研究所

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

資料部門

資料収集

禅文化研究所がこれまでに蒐集してきた文献資料には、他の図書館や資料館にはない貴重なものが含まれています。これらの閲覧は、内外の多くの研究者や禅に関心のある一般人に無料で開放され、年間に約1000人の利用があります。
書誌情報はデータベース化されており、また特に和書の一部の文献はテキストデータベースに起され、簡易検索システムと共に公開しています。
最近では、禅宗寺院が所蔵する什物や宝物とされる禅の逸品をデジタルアーカイブとしてデータベース化していく事業も開始し、こうして構築したアーカイブデータをもとに、将来的に「禅文化財WEB博物館」(仮称)として、国内外からWEB上で閲覧できるバーチャル博物館として展開する予定です。