公益財団法人 禅文化研究所

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

講義

禅文化研究所研究室で行なっております講義です。
  刊行物以外の刊行普及全般の最新記事RSS 

実践講座「サンガセミナー京都講座」 平成28年度

日付 2016/4/18
概略 現代社会の中で宗教や寺院の役割を考えたとき、僧侶の果たすべき役割については、非常に大きな可能性があるといえます。また、寺院の公益性もますま す求められるなか、檀信徒だけでなく、地域社会の中でのお寺という立場において寺院を活性化していくためにも、より踏み込んだ知識や技能を身につけておく 必要もあろうかと思います。

禅文化研究所では、平成25年度より開催しております実践講座「サンガセミナー」において、今年度も京都にて10講座を開設する運びとなりました。

各教団でも住職研修会は定期・不定期で開催されてはおりますが、より実践的な講座をと考え、また住職だけでなく副住職や寺庭婦人など寺族、あるいは一般の方も参加できるような講座内容も設定しました。
一日に2講座の設定が多く、開講日には2講座まとめて受講でき、遠方からおいでいただきやすいようにしております。もちろん、1講座だけでも、1日だけでも参加できます。
皆さまのご参加、お待ち申し上げております。

実践講座「サンガセミナー大分講座」 平成27年度(平成28年2月開催)

日付 2016/2/5
概略 禅文化研究所ではこのたび、昨年度にひきつづき、実践講座「サンガセミナー大分講座」(平成27年度)を萬壽寺にて開講することにいたしました。下記の通り、住職・副住職を始め、寺族の方や一般の方にもご参加いただける「涅槃図お絵解き講座」を開催させていただきます。
どうかお誘い合わせの上、ご参加をお待ちしております。

実践講座「サンガセミナー鎌倉講座」 平成27年度

日付 2015/4/14
概略 現代社会の中で宗教や寺院の役割を考えたとき、僧侶の果たすべき役割は非常に大きいと思います。また、寺院の公益性もますます求められるなか、檀信 徒だけでなく、地域社会の中でのお寺という立場において寺院を活性化していくためにも、より踏み込んだ知識や技能を身につけておく必要もあろうかと思いま す。
禅文化研究所では、平成25年度より始めました実践講座「サンガセミナー」につづき、今年度は京都のみならず、鎌倉においても円覚寺様のご協力を得て、3講座を開設することとなりました。各教団でも住職研修会は定期・不定期で開催されてはおりますが、より実践的な講座をと考え、また住職だけでなく副住職や寺庭婦人など寺族、あるいは一般の方も参加できるような講座内容も設定しました。
どうかお誘い合わせの上、積極的なご参加をお待ちしております。

実践講座「サンガセミナー京都講座」 平成27年度

日付 2015/4/6
概略 現代社会の中で宗教や寺院の役割を考えたとき、僧侶の果たすべき役割は非常に大きいと思います。また、寺院の公益性もますます求められるなか、檀信徒だけでなく、地域社会の中でのお寺という立場において寺院を活性化していくためにも、より踏み込んだ知識や技能を身につけておく必要もあろうかと思います。
そこで、禅文化研究所では昨年にひきつづき、下記のような実践講座「サンガセミナー」を開設することにいたしました。各教団でも住職研修会は定期・不定期で開催されてはおりますが、より実践的な講座をと考え、また住職だけでなく副住職や寺庭婦人など寺族、あるいは一般の方も参加できるような講座内容も設定しました。
開講日には2~3講座をまとめて受講でき、遠方からでの参加も負担を少なくしております。もちろん、1講座だけでも、1日だけでも参加できます。

実践講座「サンガセミナー京都講座」 平成26年度

日付 2014/4/21
概略 現代社会の中で宗教や寺院の役割を考えたとき、僧侶の果たすべき役割は非常に大きいと思います。また、寺院の公益性もますます求められるなか、檀信徒だけでなく、地域社会の中でのお寺という立場において寺院を活性化していくためにも、より踏み込んだ知識や技能を身につけておく必要もあろうかと思います。
そこで、禅文化研究所では昨年にひきつづき、下記のような実践講座「サンガセミナー」を開設することにいたしました。各教団でも住職研修会は定期・不定期で開催されてはおりますが、より実践的な講座をと考え、また住職だけでなく副住職や寺庭婦人など寺族、あるいは一般の方も参加できるような講座内容も設定しました。
開講日には2~3講座をまとめて受講でき、遠方からでの参加も負担を少なくしております。もちろん、1講座だけでも、1日だけでも参加できます。

実践講座「サンガセミナー大分講座」 平成26年度

日付 2014/3/11
概略 現代社会の変容に対する宗教や寺院の役割を考えたとき、僧侶の果たすべき役割は非常に大きいと思います。
特に東日本大震災後の今日ほど、仏教の使命が問われている時代はありません。また寺院の公益性もますます求められるなか、檀信徒だけでなく、地域社会の中 でのお寺という立場において寺院を活性化していくためにも、より踏み込んだ知識や技能を身につけておく必要もあろうかと思います。
そこで、禅文化研究所ではこのたび、実践講座「サンガセミナー大分講座」(平成26年度)を萬壽寺にて開講することにいたしました。下記の通り、初日の講 座は、住職・副住職の実践講座として「法式声明」を、二日目の講座は、住職・副住職・寺庭婦人など寺族、一般の方でも参加できる「論理思考と議論の方法― “こころの時代”に逃げてはいけない」をそれぞれ開講します。いずれか1講座だけでも参加できます。行と智慧の実践講座に、どうかお誘い合わせの上、ご参 加をお待ちしております。

実践講座「サンガセミナー」 平成25年度

日付 2013/9/11
概略 現代社会の中で宗教や寺院の役割を考えたとき、僧侶の果たすべき役割は非常に大きいと思います。また、寺院の公益性もますます求められるなか、檀信徒だけでなく、地域社会の中でのお寺という立場において寺院を活性化していくためにも、より踏み込んだ知識や技能を身につけておく必要もあろうかと思います。
そこで、禅文化研究所ではこのたび、下記のような実践講座「サンガセミナー」(平成25 年度10 講座)を開設することにいたしました。各教団でも住職研修会は定期・不定期で開催されてはおりますが、より実践的な講座をと考え、また住職だけでなく副住職や寺庭婦人など寺族、あるいは一般の方も参加できるような講座内容も設定しました。
月に一度の開講日には2~3講座をまとめて受講でき、遠方からでの参加も負担を少なくしております。もちろん、1講座だけでも、1日だけでも参加できます。

「証道歌」講義

日付 2011/7/14
概略 西村惠信所長が、『増註 證道歌直截』二巻二冊(萬囘一線撰)をテキストに禅の基本思想『証道歌』を平易に講義します。