公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

ソフトウェア

京都禅寺巡り(スマートフォンアプリ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都禅寺巡り Android版(バナー)京都市ならびに京都近郊にある臨済宗黄檗宗の70ケ寺を超える寺院について、参拝情報やアクセス情報はもちろん、各寺院の歴史、開山の生涯、建造物や宝物の紹介を、スマートフォンアプリとして、一般に紹介するものです。多岐にわたる検索キーワードを備えているので参拝したい寺院を見つけやすく、また、GPS機能を使った「スタンプラリー」や、100問からランダムに出題される「禅クイズ」、禅語や法話の解説なども閲覧できる、すぐれもののスマートフォンアプリです。
ダウンロードは、Android端末の場合、Google Playからダウンロードしてご利用ください。iPhoneの場合は、AppStoreにてダウンロードをお願いします。(2020/4より無料化し一部機能を廃止します)
2020/4/1(ダウンロードサイトの登録状況により、若干日にちがずれることがあります)より無料化に伴う変更点は以下の通りです
  1. イベント通知やお知らせ通知の機能が削除されます。従来、インフォメーションメニュー内にあった「おしらせ」もなくなります。
  2. 課金コンテンツは全て無料化され、全て無料で利用できるようになります。個人の特定もしなくなるため、クチコミ機能も削除されます。
  3. 禅語・法話を、これまでアプリ内に数か月分(法話3ヶ月、禅語5ヶ月)掲載しておりましたが、アプリ内の掲載はなくなり臨黄ネットWebサイトへのリンクのみになります。
  4. インフォメーション内の洛ナビのリンクを、リンク切れに伴い削除します。
  5. 最新OSへの対応に伴い、Twitter、facebookへの連携機能がなくなります。
専用Facebookページでも、いろんな情報を発信中です。
京都禅寺巡り Android版

禅寺コレクトページ

現在は、京都と滋賀にある臨済宗黄檗宗の大本山、南禅寺・天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・大徳寺・妙心寺・萬福寺・永源寺の9本山と、高台寺・龍安寺・金閣寺・銀閣寺の4寺院を加えた、合計13寺院の情報を、特に詳しくご紹介しています。

 


選択した寺院のページをタップすると、その寺院の情報を詳しく表示します。

 


 

多岐にわたるキーワード検索機能

自然、建築物、庭園、宝物、世界遺産・国宝、人物、食事、体験といった大分類のキーワード群のなかから、ユーザーが探したいキーワードにチェックを入れることによって、自分のいる現在地から近い寺院を検索したり、特別公開中の寺院だけを検索したりというような機能です。

 


禅クイズ(4択クイズ)

中国から始まる禅の歴史や、禅の文化に関わる問題100問から、ランダムに10問が出題される禅クイズで、禅や禅文化に詳しくなれることでしょう(課金基本パック¥300に含まれます⇒2020/4より無料化)。

 


スタンプラリー

スタンプラリー機能も、遊び心をもって使って頂ける機能です。スマートフォンのGPS機能を利用して、現地にいることがわかるとスタンプの表示が可能にな るスタンプラリー機能で、禅寺コレクト13寺院の寺紋を集めたり(課金基本パック¥300に含まれます⇒2020/4より無料化)、春や秋に参拝をおすすめする寺院のスタンプラリーもあります。

 


法話・禅語

毎月更新される、臨済宗・黄檗宗の布教師による法話を閲覧でき、また興味のある禅語の解説も読むことができます。
従来は更新時にプッシュ通知を出していましたが、2020/4よりの無料化により、お知らせ通知はなくなりました。インフォメーション画面よりリンクをしておりますので、随時、臨黄ネット内の法話や禅語のページをご覧下さい。
 


FacebookやTwitterとの連携

訪ねたお寺で撮った写真とともにアプリからFacebookへシェア。クイズで取った高得点やスタンプラリーでのスタンプゲット時にも、即、ツイート。遊び心がどんどん広がります。
2020/4よりの無料化により、本機能を廃止致しました。ご了承下さい。
 



フォトギャラリー

ver1.3.0からは写真家・柴田明蘭氏などによる、各お寺の美しい写真を集めたフォトギャラリー。課金基本パック(¥300⇒2020/4より無料化)に含まれます。


Android版の通常機能は無料。一部コンテンツを有料とします。
iPhone版はダウンロード時に課金されます。
⇒2020/4よりすべて無料化とします。それにともない一部機能を廃止します。
新しいパンフレットができました。下記をクリックして頂ければ、PDFが開きます。
apli_panf201210.jpg