公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

このエントリーをはてなブックマークに追加
禅・ぜん・ZEN
著・安永祖堂(松雲寺住職/花園大学教授)
B6判並製/216頁
定価:本体1,600円(税別)
ISBN978-4-88182-200-5 C0015
発行日:2004/6/1
◆マットウな入門書  芥川賞作家・禅僧 玄侑宗久
安永老師と同時代に生きていることを、奇蹟のように幸せだと思う。
老師がモノを書いてくださるから禅は世界にマットウに流布する。
気楽に読みすすむうちに自然に禅的思考が身につく。
こういう本こそ、禅くさくない禅の、マットウな入門書である。

◆禅文化研究所より
この『禅ぜんZEN』は、平成14年11月5日から平成15年12月16日まで、京都新聞夕刊の毎週火曜日の紙面に連載されていたコラムを単行本にまとめたものです。安永老師の実体験を元に書かれたものや、昔の禅僧の話を交えたものなどがあり、非常に読みやすいことから、「禅のマットウな入門書である」と、玄侑宗久師も言っておられます。禅ってなんだろう、知りたいけれど難しそうだ・・・と思って躊躇されている方がいらっしゃるなら、是非この本をおすすめします。

A4一枚にまとめて!/ことのは/がんばる若者にエール/IとWE/始まりの季節/片手の音/坐禅堂は小さな宇宙/怖い話/臘八/天賦の才/アマチュアとプロフェッショナル/行雲流水/自力の救い/耳に見て目に聞くならば/泥棒の極意/ささやっとこさ/カルネアデスの舟板/サバン症候群/仏さまじゃ/恋する禅僧/愛娘の成仏/禅の女たち/猫/キリストはんと仏さん


砂の上の足跡/自由自在/「間」を知らない「間抜け」/○と†/異郷の日本人/君のために砂時計になる/お経とグレゴリオ聖歌/ストーンズがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!/平和を待ちながら/縁とは不思議なもの/神様は自分勝手?/シッダールタ/ゴッホの手紙/尼僧物語/親孝行/血染めの法衣/空と無/牛/禅のひびき/生きる/輪廻転生/サトリ/タンパク質の檻の中/微笑み/宗教とは残酷なもの/ありがとうございました

あとがき

コメントを投稿する

読者からのコメント
感動しました。 この本に出会って良かったです。わかりやすく書いてあるのが何よりうれしい。他人を気にするような職場で働いていると、-本当の自分とは-と、ふと考えますが、非日常に自分を置くことの必要性を禅によって少しでも近づけたらと思う時、いかにそれを見つけるかということが、自分を成長させて行く自然の流れか、ふと禅の中にすいこまれる気持ちでいっぱいです。自分とは何ぞや、ひたすら修行の座に身を置く事だと思います。 群馬県・58歳男性