公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

このエントリーをはてなブックマークに追加
続・語録のことば
『碧巌録』と宋代の禅
著・小川隆(駒沢大学教授)
46判並製/272頁
定価:本体2,000円(税別)
ISBN978-4-88182-253-1
発行日:2010/7/20
圜悟は唐代禅の問答をどのように読みかえ、そのなかからどのように宋代禅独自の論理と表現を生み出していったのか――本来、それなりの意味をもっていた唐代の問答を、いかに脱意味的な「活句」に読みかえ、それを無事禅批判と大悟の要求に結びつけていったのか――その様相をあくまでも『碧巌録』本文の精読を通してたどってゆく。
『語録のことば 唐代の禅』の続編。

コメントを投稿する