公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

このエントリーをはてなブックマークに追加
禅文化研究所紀要34号
本サイトより無償でPDFファイルを配布します。
また、印刷媒体としての販売分はありませんのでご了承下さい。
発行日:2019/2/28
禅文化研究所発刊の紀要 第34号(電子版)

部派仏教の修道と涅槃/松岡由香子
宝経としての『楞伽経』/常盤 義伸
臨濟義玄禪師の禪思想/衣川 賢次
臨済義玄平生事跡考辨/賈 晋華
元刊本『臨済録』の構成と価値/邢 東風
『景徳伝灯録』巻一七雲居道膺章・曹山本寂章訓註/景徳伝灯録研究会
『祖堂集』卷一〇譯注(二)鏡清和尚章(一)/禪文化研究所唐代語錄研究班
仮名『正法眼蔵』の成立過程と編集/石井 修道
〈雑記〉「査屏球論文」は論文と言えるのか――「三部構成」の欠如と「修辞法」に反する史料引用――/加藤 一寧
日本仏教のマレーシアにおける曲折した運命/王 琛発

コメントを投稿する