公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

このエントリーをはてなブックマークに追加
季刊 禅文化 261号
2021年夏号 7月25日発刊
定価:1,320円(税込)
発行日:2020/7/25
不立文字教外別伝とはいえ、禅僧が本を読まないかと言えばそんなことはあるまい。古来より読まれてきた仏典外典は枚挙に暇がない。ましてや、この情報化社会においても接化教導をする立場である。そんな禅僧方に、仏典禅録に限らず、自らが影響を受けた本をあげてもらった。読書離れが叫ばれる中、こんな本を手に取ってみられては如何だろうか。

【特集】禅僧が選ぶ一冊 ー私を変えた本ー
今も忘れない、感動の一冊・椎尾弁匡僧正『仏教の要領』/横田南嶺
禅僧が選ぶ一冊・若桑みどり『クアトロ・ラガッツィ 天正少年使節と世界帝国』/安永祖堂
~子規と私と碧梧桐~・河東碧梧桐『子規の回想』から学ぶ/多田曹渓
行到水窮處 坐看雲起時・F・H・バーネット 『秘密の花園』と、三田源七『信者めぐり』/五十嵐祖傳
人生を変えた本をたどって・唐木順三『無常』と小林秀雄『感想』/高井正俊

【リレー連載】叢林を語る 第三回 南禅僧堂/日下元精
【紙上提唱】修行者たちのために―東陽英朝『大道真源禅師小参』を読む(七)/河野 徹山
臨済寺に思うこと―慧憨法師・臨済寺住職晋山式法要に参加して/李建華
善財童子の求道ものがたり(五十五)―普賢を主とする菩薩・摩訶薩たちの大集会と善財の同座/小林圓照
禅における心身について(三十一)―ディオニュソスから学ぶ「腰を据え、気を充たす」姿勢 ⑹/佐々木奘堂
 
❖ グラビア
―武田信玄公生誕五〇〇年― 乾徳山 恵林寺の寺宝から
グラビア釈文「乾徳山 恵林寺の寺宝から」 釈文

怪異の歴史学へ ―其の二 《鬼と霊》―/西山克
禅の見方、考え方 (二十五)私とは何者か ―― 己事究明(二十二)/古川周賢
前略・お寺より 第二回/野田晋明
久松真一先生のお言葉・「宿命」について(上)/北原東代

表紙解説/郷司泰仁
賛助・後援会員・寄付者一覧
いっぷく拝見
編集後記
『禅文化』バックナンバー
禅文化研究所の本
扉カット 平川 功

コメントを投稿する