公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

このエントリーをはてなブックマークに追加
季刊 禅文化 205号
2007年夏号 7月25日発刊
定価:本体1,200円(税別)
発行日:2007/7/25

悠々飄々 暮雲軒近藤文光絶海老大和尚/山田宗敏
宋の成立と禅(上)要説・中国禅思想史/伊吹敦
禅の書物 禅の言葉/『碧巌録』雑考(二十一)天平和尚両錯 ⑨/小川隆
回想―鈴木大拙先生―その五/北西弘
善財童子の求道ものがたり(七)/小林圓照
道釈人物画―禅宗の絵画 その二/金澤弘
阿弥陀窟参拝記/芳澤勝弘
秋田実季と量外正寿/笹尾哲雄
日本 達磨伝説―出羽の達磨伝説/藤田琢司
参禅の日々/堀内宗心
アメリカで気づいたこと 三余居窓話(五十四)/西村惠信
泉を哭す シューベルト考(一)/平塚景堂
朝靄から洩れてくる虫の音のように/安永祖堂
聖域巡礼(十) 東チベット〈シャングリラからラサ〉へ行く(五)/李建華
グラビア 無窮子蔵近世禅林墨蹟 月船と月船下の禅匠
和尚さんの身体講座 (十六) 自信不足は筋力不足?/樺島勝徳
国際エコノミストから禅研究の道へ/水野隆徳
われにふるるな 築地正子の鳥の歌/佐伯裕子
表紙解説 藤元裕二
いっぷく拝見
編集後記〈禅文化漫筆〉
『禅文化』バックナンバー
禅文化研究所の本

コメントを投稿する