公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

学術専門書

語録を読むための道具書、参考書、あるいは研究成果や語彙索引などの学術専門書を集めました。

  • 玄沙広録 中

    玄沙広録 中

    入矢義高教授を中心とする語録研究班が会読・研究した『玄沙広録』の初の全訳注。その語録は鋭い批判精神の言葉と、自己変革の軌跡を精細に書き留めている。
  • 中国禅宗史話-真字「正法眼藏」に学ぶ-

    中国禅宗史話
    -真字「正法眼藏」に学ぶ-

    『正法眼藏三百則』の中から有名な公案を選び、平易な現代語訳で紹介。中国禅宗史を学びながら道元禅の核心を知る一書。
  • 玄沙広録 上

    玄沙広録 上

    入矢義高教授を中心とする語録研究班が会読・研究した『玄沙広録』の初の全訳注。その語録は鋭い批判精神の言葉と、自己変革の軌跡を精細に書き留めている。
  • 学聖 無著道忠

    学聖 無著道忠

    宗門を代表する学徳兼備の高僧・無著道忠の学究弁道の生涯を年譜形式で綴る伝記書。遺書374種、911巻といわれる全著述目録を付し、その広汎な学問領域を一望する。
  • 近古禅林叢談

    近古禅林叢談

    徳川初期以後、300年間に輩出した禅宗三派の禅僧、比丘尼、居士大師407人の機縁言行を寂年次で編述。人名・寺名索引を付し、法話の資料や禅宗人名辞典などにも幅広く活用できる待望の書。
  • 人物中国禅宗史

    人物中国禅宗史

    中国禅宗史のテキストとして古来から親しまれている『景徳伝灯録』に登場する禅者たちの伝記を中心に、中国禅を伝えた人々に対する熱い思慕を綴りつつ、菩提達磨に始まり五家七宗に華開いた初期中国禅宗史を平易な文章で著した入門書。
  • 韓国仏教史

    韓国仏教史

    中国及び日本の仏教に多大な影響を与え続けた韓国仏教。その歴史を、求法と伝法に生涯をささげた幾多の韓国僧の活躍をたどりながら簡潔に概説した恰好の入門書。
  • 馬祖の語録

    馬祖の語録

    湖南の石頭希遷と共に禅界の双璧と称される馬祖道一の語録を、原文とともに、読み下し、口語訳、注釈、解説を付した馬祖の語録の決定版。研究者・禅宗僧侶必携の書。

4ページ中4ページ 1 / 2 / 3 / 4

禅文化研究所の最新出版物のDMパンフ(2021年夏号)はこちら(PDFファイル)からご覧いただけます。

PDF 最新出版物DMパンフ 2021年夏号
(PDF:6.5KB)