公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

花園大学歴史博物館開館20周年記念 「両足院―いま開かれる秘蔵資料―」 記念講演会

このエントリーをはてなブックマークに追加
日付 2020/3/4
場所 花園大学 教堂
詳細 【中止のお知らせ】
下記の「花園大学歴史博物館開館20周年記念 両足院―いま開かれる秘蔵資料―」の記念講演会は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、それぞれ日時未定のまま延期しておりました。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の収束が見込めない現状を踏まえ、誠に残念ではございますが、今回は一旦、中止することといたします。
本展覧会および記念講演会を楽しみにしていただいておりました皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、今後状況をみつつ、改めて本展の開催に向けた調整を進め、開催の曉には講演会も再度企画する予定です。詳細は決まり次第、本ホームページにてお知らせいたします。



花園大学歴史博物館開館20周年記念「両足院―いま開かれる秘蔵資料―」の会期中に記念講演会(於:花園大学教堂)を行ないます。
講演内容は、以下のとおりです。
■2020年4月21日(火) 13:00~14:30 
   「両足院の文物と対馬以酊庵輪番がもたらしたもの」
   片山 真理子(東京藝術大学美術学部附属古美術研究施設非常勤講師・花園大学歴史博物館研究員)
■2020年5月12日(火) 13:00~14:30
   「五山文学の宝蔵を開く―両足院調査を終えて―」
   赤尾 栄慶 氏(京都国立博物館名誉館員)
講演会終了後に歴史博物館展示室にて、学芸員によるギャラリートークを行ないます。あわせてご来場下さい。
入場は無料、事前申し込みも不要です(但し先着150名)。駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。
【記念講演会に関するお問い合わせ】
公益財団法人 禅文化研究所
HPからのお問い合わせはこちら
TEL(075)811-5189
FAX(075)811-1432