公益財団法人 禅文化研究所

English Site

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

このエントリーをはてなブックマークに追加
禅僧が語る 大井際断老師 「天地一指」
企画・禅文化研究所
制作・映像工房サンガ
発売・禅文化研究所
DVD・冊子付き・40分
定価:本体1,500円(税別)
ISBN978-4-88182-248-7
発行日:2009/10/26
【方広寺派管長 大井際断老師】
室号・大隠窟。大正4年(1915)、兵庫県西宮市の生まれ。
6歳の時、生家である茂松寺の大井洞雲和尚について得度。
昭和15年(1940)、東福僧堂に掛搭。戦役を経た後、家永一道老師に参じて嗣法。花園大学教授を経て、昭和35年、大分・万寿僧堂師家、昭和50年、妙心寺塔頭東海庵住職、平成2年(1990)、方広寺派管長ならびに僧堂師家に就任。ドイツを中心にヨーロッパ各地での布教も行なう。
臨済宗では最年長の現役僧堂師家。

-幼年期
-久松真一氏との思い出
-僧堂生活
-戦争体験
-師の思い出
-僧堂師家
-チェンジ
-ヨーロッパでの活動
-目で聞け

コメントを投稿する

読者からのコメント
百歳になられた老師のお話を、又DVDで是非お聞きしたいと願っております 鈴木芳子
鈴木さま
コメント誠にありがとうございます。
そうですね。老師は矍鑠とされており、昨年の研究所の創立50周年記念式典でも、朗々と詩吟を吟じてくださいました。
>/zenken/archives/2014/10/141014.html
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 禅文化研究所